独身時代、婦人科の敷居は高く、なかなかひとりで行くことが出来ませんでした。

夫婦や友人と一緒に検診や人間ドックに行ってきた経験
夫婦や友人と一緒に検診や人間ドックに行ってきた経験

独身時代、婦人科の敷居は高く

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ 36歳 女性
独身時代、婦人科の敷居は高く、なかなかひとりで行くことが出来ませんでした。

しかし結婚が決まり、今後のことを考えて子宮がん検診と乳がん検診を受けることを決意しました。
それでもやはり勇気がなく、丁度同じく行きたがっていた友人と連れ立って、クチコミで評判の良い婦人科へ検診を受けに行きました。

出産経験がないと痛みがあるという子宮がん検診が不安で仕方ありませんでしたが、実際婦人科に行くと私よりも若い女性が多く、これまで検診を遠ざけていた自分を恥じました。
私よりも先に友人の名前が呼ばれ検診を受けたので、ちょっとした感想を聞くと、全く痛くないというので安心して診察室に入り検診を受けましたが、個人差があるのでしょう、少々痛くて体が固まってしまいました。
乳がん検診では友人とは逆で私は全く痛みを感じず、友人は酷く痛かったという話でした。

結果はその日即日に出たのですが、お互い異常なしだったので帰りは美味しいものを食べに行きました。
それからはお互い別々で2年に1度のペースを守り検診を受けています。早期発見が大事なので、今後も定期的に受けようと思っています。
Copyright (C)2017夫婦や友人と一緒に検診や人間ドックに行ってきた経験.All rights reserved.